コピー機について

コールセンターで話す女

スーパーなどに置かれている有料コピー機はコピー機能のみというのが多く、A5,A4,A3,B5,B4サイズのコピーが可能で1枚5円ー10円程度で誰でも利用できます。 しかし、A4サイズ以下の紙サイズなら家庭用複合機の印刷機能の一つとしてコピー機能が利用できます。そのため、1枚2枚程度のコピーなら家でも簡単にできます。 ただ、家庭用複合機はインクジェットプリンターであることが多いのでコスト的には安くいないのです。そのため、大量にコピーする、またA4サイズより大きい紙をコピーするような場合には専門のコピー機が必要になります。 オフォスで利用されている複合機の多くはA3サイズまでコピー出来るようになっています。

昔のコピーは感光紙にコピーしていて、仕上がりがブルーでした。設計図のなどの大判のコピーはよくこれが利用されていました。 今は純粋にコピーだけ行うコピー機という機械は少なくなってきていて、オフィスの複合機にはコピー機能以外にパソコンからの印刷、FAXの送受信がついていますし、印刷もいろいろなパターンの両面印刷もできます。 また、コンビニに設置してある複合機には、写真プリントの機能もつけられていて、USBやSDカードといった媒体から情報を読み込んで印刷できるものが多いです。 家庭の複合機の機能もコピー以外にパソコンや媒体からの印刷、スキャナー機能がついているのが一般的です。 さらに、学校などで利用している印刷機はコピーして原板をつくって大量印刷する方式です。